5つの恵み

恵みの島沖縄「5つの恵み」

  • 1
  • 黒潮の海 -Okinawan blue-

     

    白く輝くサンゴ礁の砂浜に、どこまでも続く青く透き通った海。ゆったりと流れる時間とともに、刻々と変化する海の色。

     

    ターコイズブルー、コバルトブルー、エメンラルドブルー、マリンブルー

     

    様々な言葉で表現される沖縄の海。

    その海は、世界最大規模の海流「黒潮」によって育まれ、海塩、海藻、ミネラルなど多くの海洋性資源を誕生させています。

  • 黒潮の海 -Okinawan blue-
  • 2
  • 大地 -the earth-

     

    緑深い木々の間に見える赤い大地。赤い大地は、石灰岩から誕生した「奇跡の土壌」と呼ばれています。

     

    亜熱帯の太陽と天から降り注ぐ雨は、赤い大地をうるおし、生命力溢れる固有の植物を育んでいます。

     

    また、赤い大地とは対象に「クチャ」と呼ばれる青灰色の泥岩があります。

    沖縄本島の限られた地域に分布し、古代に大陸から堆積した土壌で、非常に細かい粒子は豊富なミネラルを有していてパックやクレンジングなどで利用されます。

  • 大地 -the earth-
  • 3
  • 植物 -botanical island-

     

    沖縄では古くから植物に寄り添い暮してきました。

    特に沖縄伝統の民間療法で使用する薬草は、数多く存在し、今も昔と変わらない暮らしの知恵として、しっかりと受け継がれています。

     

    近年、植物が持つ自然の力が研究され、それと同時に独自の気候によって育まれた沖縄の植物が持つ、抗酸化作用、抗炎症作用、美白作用などが、注目されています。

  • 植物 -botanical island-
  • 4
  • 太陽 -tida-

     

    沖縄では太陽のことを「ティダ」と呼び、すべての生命の源として神秘の力を信じてきました。

     

    亜熱帯海洋性気候の沖縄にふりそそぐ太陽は、植物や花、果実に力強い生命力を与え、その成長を助けます。

     

    また沖縄の青い海を支えるサンゴ礁の形成にも大きな役割を果たしています。ティダ(太陽)の恵みは、私たちに彩りと自然の恵みを与えてくれます。

  • 太陽 -tida-
  • 5
  • 花&果実 -flower & fruits-

     

    青く輝く海に、緑が生い茂る山々。そんな風景に彩りと香りを添える花や果実。

     

    季節とともに、さまざまな香りを楽しみ、果実の恵みをいただく。亜熱帯ならではの個性的な花や果実が暮らしを豊かにしてくれます。

     

    沖縄に息づく花や果実には、自らの乾燥を防ぐため、保湿成分を作り出したり、紫外線から身を守るための成分を多く含む種類が多く知られています。

  • 花&果実 -flower & fruits-
このページのTOPへ